マッチングアプリいい人すぎる理由と対処法とは

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
マッチングアプリで出会った人がいい人すぎる、理由と対処法を解説 恋愛
この記事は約6分で読めます。

マッチングアプリで「いい人すぎる」相手に出会ったとき、その魅力に惹かれつつも「本当にこの人はいい人なのか?」と疑問が浮かびます。

マッチングアプリで避けられない「いい人すぎる」問題。

その背後にある心理や行動パターンを理解し、より良い出会いへと繋げるためのヒントをご紹介します。

この記事では「いい人すぎる」相手の真意と対処法を、具体的な例と共に解説します。

マッチングアプリでの出会いをより豊かなものにするために、ぜひこの記事をお読みください。

マッチングアプリで「いい人すぎる」理由

マッチングアプリで「いい人すぎる」人物が現れる背景には、相手を安心させたい、好印象を持ってもらいたいという心理が働いています。

皆さんも、職場や学校で初対面の人と話す場合は、気を遣い相手に配慮し「いい人」になっていると思います。

むしろ初対面から横柄な態度の人は、あまりいないのではないでしょうか。

では、どんな人が「いい人すぎる」人物と感じてしまうのでしょうか。

いい人すぎる心理

・他人を優先してしまう
・誰からも好かれたい
・断ることが難しい

いい人すぎる人は「誰からも好かれたい」という願望から他人を優先し、他人に対して過度に配慮してしまいがちです。

さらに、断ることが難しく、助けを求められたときに拒否できないことも、いい人すぎる人の特徴の一つです。

過度に親切であることは、自己を顧みず、苦痛を感じることにつながることもありますが、親切であること自体は魅力的です。

このような行動が過剰になると、相手に不自然さを感じさせてしまうことがあります。

マッチングアプリ特有の競争の中で、際立ちたいという願望もありますが、それが過剰になると問題が生じる可能性があるので注意しましょう。

プロフィールと実際のギャップがある場合

プロフィール上では完璧な「いい人」を演じているが、実際に会ってみるとギャップがある場合もあります。

このギャップは、プロフィールの情報が誇張されていたり、実際の性格や行動が異なることによって生じます。

このようなギャップに気づいた時は、相手の真意を見極めることが重要です

相手が脈なしの場合

「いい人すぎる」行動が見られるもう一つの理由は、相手が本当に興味を持っていない、つまり「脈なし」の場合です。

相手が自分に興味を持っていないことを隠すため、または関係を早急に終わらせないために、過剰に親切な態度を取ることがあります。

この場合、相手の真の意図を見極めることが求められます

マッチングアプリで「いい人すぎる」人への対処法

マッチングアプリで出会った人が期待以上に素晴らしい人だった場合、喜びと同時に戸惑いを感じることもあるでしょう。

このような状況に適切に対処するためには、以下のポイントを考慮することが大切です。

まずは冷静になる

「いい人すぎる」相手に出会った時は、まず冷静になることが大切です。

相手の言動を客観的に観察し、その行動の背後にある意図を理解しようとすることが重要です。

冷静になることで、相手の真意を見極めやすくなります。

相手の状況を理解する

相手が「いい人すぎる」行動を取る背景には、様々な状況が考えられます。

相手の生活環境や心理状態を理解しようとすることで、いい人を演じているのか、無理をしてあなたにとっていい人になっているのか、など理解することができます。

期待値の管理

「いい人すぎる」相手との関係を進める際には、期待値の管理が重要です。

相手に対する期待を現実的なレベルに保ち、過度な期待を避けることが大切です。

期待値を適切に管理することで、がっかりするリスクを減らし、相手に負担をかけることなく健全な関係を築くことができるでしょう。

いい人すぎる人の弱点

いい人すぎる人々は、他人に対して親切であることの価値を理解しています。

その反面、自分自身の価値やニーズに気付かない場合も多く、自分を犠牲にしてしまいがちです。

バランスを見つけ、自己犠牲が過剰にならないように注意することが、健康的な人間関係を築く鍵になるでしょう。

「いい人すぎる」人の見極め方

マッチングアプリを利用していると、いい人すぎる人に出会うことがあります。

顔が見えない分、無理していい人を演じているのか、もともといい人なのか判断がつかないと思います。

ここでは、いい人すぎる人の見極め方のポイントを紹介します。

思いやりがあるメッセージ

本当にいい人は、相手に対する思いやりがあります。

メッセージをやり取りする中で、仕事中と思われる時間には控える。

プライベートな時間を邪魔しないよう、頻繁にメッセージを送らない。

など配慮してくれる人は、思いやりのある優しい人である可能性が高いです。

早々にライン交換を要求しない

マッチングアプリで知り合ったばかりで、ライン交換や他の連絡方法を提案する人は、いったん様子を見たほうがいい可能性があります。

逆の立場になって考えてみてください。あなたは、よく知りもしない人にラインや電話番号など聞きますか?

マッチングアプリ内でやり取りできないような目的が他にあるのではないか?と注意が必要です。

急な予定変更にも対応してくれる

急に体調が悪くなったり、急に仕事が入ってしまうこともあるでしょう。

本当に相手を思い、会いたいと思っている人であれば、急な予定変更にも対応してくれるでしょう。

いい人すぎる相手との関係構築

マッチングアプリでの出会いは、多くの可能性を秘めていますが、同時に様々な課題もあります。

「いい人すぎる」相手に出会った時は、この記事で紹介したポイントを参考に、冷静に対処し、健全な関係を築くための一歩を踏み出しましょう。

相手の言動

「いい人すぎる」相手との関係を構築する際には、相手の言動に注目することが重要です。

相手の言葉だけでなく、行動や態度もしっかりと観察し、相手の真意を見極めることが大切です。

相手の言動から、相手の本当の気持ちや隠れた意図を理解しようとする努力が必要です。

相手の行動

また、相手の具体的な行動にも注意を払うことが重要です。

言葉では良いことを言っていた相手が、どのような行動を取るか、その行動が一貫しているかどうかを確認することで、相手の真剣度を見極めることができます。

相手の行動を通じて、相手の本当の姿を理解しようとすることが、健全な関係構築に繋がります。

まとめ

マッチングアプリでの出会いにおいて、「いい人すぎる」相手に遭遇することは珍しいことではありません。

相手の行動や言動を客観的に観察し、冷静に対処することが重要です。

また、相手の状況や心理状態を理解し、適切な期待値を持つことも健全な関係構築には欠かせません。

これらのポイントを押さえることで、マッチングアプリでの出会いをより良いものにすることができます。

コメント